スタッフBLOG

2014年12月 9日 火曜日

ぎっくり腰になった時の自宅での対処法

こんにちはsun


たかの台たいよう整骨院のブログ担当本間です
sign01


今日は、前々回くらいに話したぎっくり腰の予防法の続きです。


ぎっくり腰は気を付けていてもなります。


立って活動している人間にとって、宿命のような怪我です。


一度ぎっくり腰をしている人は、確率はやった事が無い人よりも上がります。


じゃあやってしまったらどうなんだ。という話ですが。


自宅でできるなら下記のようにします


1.痛い方を上にして横になって寝る
2.3日間は患部を冷やす(10分冷やして20分常温を繰り返す)
3.必要な時以外では動かない



これだけです。


ぎっくり腰は筋肉が挫傷して起こる怪我です。


内出血していますので、初期(負傷から3日間)で温めてはいけません。


また、ぎっくり腰かそうでないかは、専門家でないと分からないものです。


自己判断せず動けない時は上記のようにして、電話で質問してください。


ではよい年末をwink

たかの台たいよう整骨院
千葉県四街道市鷹の台4-1-2
043-309-6249
お子様連れOK キッズスペースございます


投稿者 たかの台たいよう整骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0033
千葉県四街道市鷹の台4-1-2

お問い合わせ 詳しくはこちら