よくある質問

2014年11月18日 火曜日

妊婦の患者様の電気治療

こんにちは


たかの台たいよう整骨院です。




今日は当院への質問の話です。




当院への問い合わせで多かったのが、妊娠している患者様からで、




「追突されてムチウチになった。首が回らないけど、お腹の赤ちゃんに

電気治療は怖い」



といった内容でした。



当院では、結論から言いますと無理には行いません。




電気治療の効果というのは、筋肉の疼痛緩和、鎮痙作用です。



ムチウチや、腰部などの挫傷、捻挫の場合にも十分利用できる理学療法で、



一般的に院で使っている電気療法に使うの物は



「低周波治療器」です。



電圧が最大85V 最大電流量が75mAです。



当然、この最大出力で使う事はまずありえないので



もっと低い電流で行います。



この電圧と電流を流すと胎児に影響があるか問われれば



「まず、ありえない」です。



なぜかと申しますと、電気は人体に通すと



その体表に近い筋層を通って



導子と導子の間を流れます。



周波数にもよりますが、体内の深部筋層までは直接触れていない限り



ほとんど流れないのです。



つまり、母体内の赤ちゃんには通電されず、



しかも、筋肉量が少ない赤ちゃんの




心筋などには、影響はないと言われています。




実際、1200~2000V、30~50Aもの電流を瞬間的に流す



AED(自動体外式除細動器)を妊娠中の方に流しても胎児には影響は無い

参考サイト 公益財団法人 日本心臓財団
http://www.jhf.or.jp/aed/maternity.html




とされているくらいです。



整骨院で流す電圧の約23倍を流しても平気なんですから、




限りなく平気と言っても過言ではないと思います。




ですが、それでも心配なのは母心




私達もそんな心配をよそに無理強いなんてしませんwinkdiamond



一応説明はしますが、やらない事は選べますし、



怖々やっても筋肉が緊張thunderして余計辛くなっちゃいますからsweat01



そこは臨機応変に対応いたしますhappy01




交通事故で辛い症状の妊婦さん。ご相談お受けしますconfident



たかの台たいよう整骨院

千葉県四街道市鷹の台4-1-2
043-309-6249
駐車場2台完備

スーパーナリタヤの目の前です






投稿者 たかの台たいよう整骨院

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0033
千葉県四街道市鷹の台4-1-2

お問い合わせ 詳しくはこちら